3spice POD出版 ライブラリー

「人ったらし王」アンリ4世の生涯

time 2017/07/06

タイトル 「人ったらし王」アンリ4世の生涯: 「そのテキトーさで乱世を生き残った!」
作者 小園 隆文
発売日 2017年7月6日
価格 定価:本体 1243円(税込)

内容紹介

16世紀、宗教内乱「ユグノー戦争」に明け暮れるフランス。そんな激動の時代に、「テキトーさ」を発揮して何度も改宗を繰り返し、いつでも愛人とのアバンチュールを楽しみながらも、周りの人を上手に使って危機を乗り越え、ついにはフランスを崩壊の危機から救った「人ったらし」な国王がいました。その名は「アンリ4世」。本国フランスでは、あのナポレオンさえも凌いで、今でも一番人気を誇る国王。そのアンリ4世が乱世を生き残った「テキトーさ」と「人ったらし」ぶりを学べる歴史読み物。自分の考えに凝り固まって身動きが取れなくなっている人、真面目でいつも損したりバカを見ることが多い人には、ぜひこの国王から「テキトーな」生き方を学んでほしいと思います。

down

コメントする




写真集・イラスト集

社会・思想・哲学

趣味・カルチャー