3spice POD出版 ライブラリー

のびのび不登校

time 2020/07/20

タイトル のびのび不登校: ぼくの1800日ひきこもり生活
作者 杉本ゆみ
発売日 2020年7月20日
価格 定価:本体1,408円(税込)

内容紹介

中学校受験のために小学4年から塾へ通わせた息子。
勉強もよくできるし、学校のクラスではリーダー的な存在で人気者の息子。
母親から見ても自慢のかわいい息子は、無事に有名私立中学に合格します。

クラスでの成績もベスト5を常にキープ、
吹奏楽部ではパーカッションを担当し、毎日楽しい中学生生活……
のはずが、ある日「ヤバい、体が動かない」と訴えたのを境に
5年間、家に引きこもってしまいました。

中1の秋から5年間です。

私立中学の高額な学費を3年間払い続けていました。
地元の公立中学へ戻すなんて、何がなんでもできませんでした。

お金をドブに捨てるような行為を続け、途方に暮れる日々。
しかし、突然引きこもった時と同じように、終わりも突然やってきました。

そして、息子自ら選んだ道は「定時制高校」でした。

そんな5年間にわたる道のりを、母親の視点で描いてみました。
息子は現在、定時制高校に通いながら、バンドマンという人生を歩み始ています。

いま、家族や世間に申し訳ないという思いを抱きながら引きこもっているキミ、
親の引いたレールを歩んでいるけど本当はイヤなキミ、
子どもの安全なレールを引いているお母さん、お父さん、
迷っているすべての人へこの本を送ります。

【目次】
・まえがき
・一章  勝手にオレを産むんじゃねえ
・二章  まさに「うちの子に限って」
・三章  やべえ、体が動かねえ
・四章  お砂糖は不登校の元?
・五章  恐るべきレイの父親
・六章  高額栄養療法スタート
・七章  カレンダーに×か〇
・八章  ドツボの日々
・九章  エクソシスト始まる
・十章  ボスキャラ現る
・十一章 エクスカリバー
・あとがき
・追記

down

コメントする




写真集・イラスト集

社会・思想・哲学

趣味・カルチャー