3spice POD出版 ライブラリー

モノクローム(MONOCHROME)

time 2020/03/31

タイトル モノクローム(MONOCHROME)
作者 鈴木速夫
発売日 2020年3月31日
価格 定価:本体 1947円(税込)

内容紹介

・モノクロームは、光と陰、白と黒が構成要素であり、どちらかを消せば存在がなくなる、
つまり、存在の根源的原理である。
・本作品の全てはGoogle Pixel 3a、により撮影され、本体内のエフェクターで
処理したものである。

Google Pixel 3a
ディスプレイ:約5.6インチ
サイズと重量:高さ:151.3mm
           幅:70.1mm
厚さ:8.2mm
重量:147g
電池:3000mAh
デザイン:ポリカーボネート製ユニボディ
メモリ:4GB LPDDR4x RAM
ストレージ:64GB
背面カメラ:12.2MP1.4μmオートフォーカス
前面カメラ:8MP 広角望遠カメラ

●著者紹介
本名も同じく鈴木速夫、1952年3月26日、神奈川県川崎市高津区溝口生まれ、生家は国木田独歩の小説「忘れ得ぬ人々」にと登場する亀屋旅館(創業1642年)、その14代目の当主。職歴は、フランスファッションブランドのセリーヌJAPAN株式会社に27歳から36歳まで在籍(最終職位は課長)、ソニー㈱の物流担当会社のソニーロジスティクス株式会社(最終職位は部門長)、ソニーサプライチェーンソリューション韓国株式会社(最終職位は副社長)、ロジスティックスオペレーションサービス株式会社(最終職位は代表取締役社長)を36歳から64歳まで在籍、その後、アート印刷株式会社の社長室長を経て、現在は日本物流不動産株式会社(主席コンサルタント)、及び、アルジーエムテック㈱日本事業所代表。その他、4社のコンサルタント、コーディネーターを受け持つ、生涯現役がモットーで進行中のプロジェクトは10を超える。本書もそのプロジェクトの一つ。現在の研究テーマは「アナログとデジタルの融合」

down

コメントする




写真集・イラスト集

社会・思想・哲学

趣味・カルチャー