3spice POD出版 ライブラリー


タイトル WithU: 2018 Europe
作者 竹下潤
発売日 2018年2月26
価格 定価:本体2495円(税込)
判型 A4判
ページ数 114ページ


内容紹介

旅行コラム雑誌WithU第1弾 大学生がヨーロッパで3週間の贅沢旅。
今回の旅は乗り継ぎで訪れたカタールから始まり、ブルガリア、セルビア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ハンガリー、オーストリア、イタリアの全部で9ヶ国。きっかけはいつも突然。東南アジアから帰国すると、次はどこに行こうかと新たなる旅へ想いを膨らませた。
世界中の美しい写真を見ては行きたい国リストを更新して. . .。そんなことを繰り返しているとリストはいっぱいになり、次の目的地を決めるために本屋に行った。そして目にとまったのが華のヨーロッパ。
憧れでしかなかった国、以前はお金のある大人達がバカンスを楽しみに行くところだと思っていた。
ネットで情報を集めてみると、1ヶ月の平均費用は約50万。
僕ならもっと安く済ませられる。
そんな根拠のない自信からこの旅は始まった。

高校時代からの友人を誘ってみると思いのほか興味を示し、3人でヨーロッパ行きの航空券を購入。
大学の講義もそっちのけでひたすらルートを考えた。
旅の目玉は、アドリア海の真珠と呼ばれるクロアチア ドゥブロヴニク、ドナウ川の流れるハンガリー ブダペスト、世界遺産保有数ナンバーワンのイタリア。実際訪れてみると、通過点と考えていたどの国もそれぞれ魅力を持ち、「ヨーロッパ」で一括りにはできないと実感した。
トラベルの醍醐味はトラブル。楽しいこともあればトラブルに巻き込まれることもあった。
ポテトチップスで1日過ごしたり、ちょっとしたことで喧嘩したり、バス停で野宿したり. . .。辛い時でも笑いに変えられる、そんな仲間の大切さの感じられる旅になった。
朝早くからホテルを出発し、夜遅くまで散歩した。わがままな旅のエピソードを海外事情や食べた料理、旅中に感じた音楽を交えて紹介します。

著者紹介

竹下潤 I have one million USD in my pocket.
20代の自分は1億円の価値があると信じて日々新しいことに挑戦する大学生。

外資系通信会社に勤めていた父は旅行番組で海外の映像が流れる度に「行ったことのない国はほとんどない」と自慢してきた。話を聞いても海外旅行の楽しみが分からなかった自分は、高校の修学旅行でアメリカを訪れ、物心ついて初めての海外旅行を体験。バスに乗っているだけでワクワクし、見るものすべてが新鮮に感じられた。
その時、海外旅行の楽しさを覚え、将来は世界をまたにかける大人になりたいと現実的に考えるようになった。大学受験期を迎えると、これまで「努力」を知らなかった自分は達成感というものを覚える。
そして週3でカラオケに通うだけ、新しさの無い平凡な学生だった自分に「もっと全力で楽しめばよかった」と後悔が生まれた。
大学受験がひと段落すると、この前まで一緒に勉強していたはずの友達がバックパッカーという未知の世界を体験していることを知り、20歳の時にひとりで東南アジアを回ることを決意。
ルートは友達のを丸パクリ。それでもオリジナリティが欲しくて、0円で泊まれるところを探しながら旅をした。約3週間の旅で多くの人と出会い、見聞きすることで、旅することの楽しさと自分がどれだけ恵まれているのかに気づかされた。日本に帰ってきてからは世界中の誰もが不自由なく夢に挑戦できるような場所を作りたいと考えるようになり、新規事業立ち上げに尽力している。

down

コメントする




写真集・イラスト集

絵本・児童書