3spice POD出版 ライブラリー

「ヴァージン(?)クイーン」エリザベス1世の生涯

time 2017/05/20

タイトル 「ヴァージン(?)クイーン」
エリザベス1世の生涯
作者 小園崇文
発売日 2017年5月20日
価格 定価:本体1145円(税込)
判型 A5判
ページ数 76ページ


内容紹介

スペインの無敵艦隊を破り、弱小国だったイングランドを一躍大国にのし上げた女王・エリザベス1世。
その華やかなイメージもあり、「テキパキ仕事をこなすキャリアウーマン」のようなイメージを持たれがちですが、その実像は正反対。「石橋を何度も叩いて、挙句の果てに引き返す」というような、慎重の上にも慎重を重ねた政治と人生を送りました。
その姿はまさしく「ホトトギスが鳴く」まで待ち続けた、「イングランドの家康」。
とにかく待ちとと忍耐で、全てのことに当たりました。
そんなエリザベス1世の「しぶとく図太く」強運に満ちた人生を、軽妙なタッチで書いてみました。

せっかちな人、慌てていつも失敗してしまう人に読んでもらいたいです。
また「女に国王が務まるのか?」という偏見とも戦いながら、治世を乗り切った女王。
女性経営者・起業家の方や、「どうせ出来ない…」「また失敗する…」と物事をマイナスに捉えがちな方にも、ぜひ読んで自信を付けてもらいたいと思います。

著者紹介

1972年10月26日、マツコ・デラックスと全く同じ日に生を受ける。宮崎県生まれの東京育ち。明治大学卒業。
約20年の会社員生活の後、「ヨーロッパ英雄史作家」として執筆活動に入る。
「3日で読める!リーダーが強運であり続ける」ことを目的に、ヨーロッパ史上の英雄・偉人の言葉・生き様を題材として、主に40代・男性起業家・経営者を「強運」にするメルマガ・ブログ・小説を発行。これまで幾多の人生のピンチをその「悪運の強さ」だけで切り抜けてきた、「正真正銘の強運の持ち主」。
キャッチフレーズは「清く図太くしたたかに!」。
血液型A型。干支はねずみ。星座はさそり座。動物占いは「波乱に満ちたペガサス」。九星気学は一白水星。好きな歴史上の人物はヨーロッパ史ではフリードリヒ3世とアンリ4世。中国史では劉邦。日本史では徳川家康。
著書は「帝国の鷲~皇帝カール5世の生涯」(Amazon kindle 秀田木崇文のペンネームにて)「マネしてパクる強運ライフ」(ギャラクシーブックスより2017年6月刊行予定) kindle 秀田木崇文のペンネームにて)「マネしてパクる強運ライフ」(ギャラクシーブックスより2017年6月刊行予定)]

down

コメントする




写真集・イラスト集

社会・思想・哲学

趣味・カルチャー