3spice POD出版 ライブラリー

CORPORATE STARTUP BIBLE

time 2019/11/20

タイトル CORPORATE STARTUP BIBLE: 大企業向けスタートアップバイブル
作者 宮井弘之
発売日 2019年11月20日
価格 定価:本体9,900円(税込)

内容紹介

本書はSEEDATAオフィシャルホームページ内のブログ記事をまとめたものに加筆修正、書き下ろし記事を加えたものです。まず、基本的に本書に書かれた内容は、企業の中で働いていて新規事業をおこないたい人や、そのマネージャー、役員向けに書いたノウハウであり、一般的な起業本や独立本とはまったく異なるということをご承知ください。自分で独立してスモールビジネスをやろうとしている人には、この本に書かれた内容はほとんど役に立ちません。・・・・・本書の想定読者は、「売り上げが100億超の大手から中堅企業で新規事業をおこないたい人」です。きちんと新規事業部を作り、外部人材やコンサルタントなどを活用しながら、本当に大きな次の100億、200億となる事業を目指していこうという人たちには100%役に立つ内容になっていますが、どうか、それ以外の方は間違えて購入されぬようお気をつけください。・・・目次【第1章】アンラーンせよ~新規事業ではこれまでの考えかたが通用しない(そもそも新規事業の定義とは / 新規事業のタイプ / 新規事業と新商品・新サービス開発の違い) 【第2章】新たに手に入れるべき、新規事業を成功させる起業家脳の作り方(コーポレートアントレプレナー適正度チェック / 2章を読む前に 新規事業を組織として進めるために必要な成功の循環モデル / 連続して成功している起業家脳の作り方①許容可能な損失の原則 / 連続して成功している起業家脳の作り方②「自分は運がいい」と信じていること / 連続して成功している起業家脳の作り方③競合より協業の考え方 / 連続して成功している起業家脳の作り方④市場調査を信じない / 連続して成功している起業家脳の作り方⑤事業計画にこだわらない / 連続して成功している起業家脳の作り方⑥何をより誰と / 連続して成功している起業家脳の作り方⑦弱みに徹する / 連続して成功している起業家脳の作り方⑧キャリアを積み重ねない / 連続して成功している起業家脳の作り方⑨無のセオリーと有のセオリー / コーポレートアントレプレナー適正度チェック解答&解説 )【第3章】新規事業における人とお金の活用術 (パターン①自社で育成する場合 社内新規事業立ち上げメンバーの育て方 / パターン②自社で活用する場合 新規事業部立ち上げメンバーを集める際のフレームワーク / パターン③外部に入ってもらう場合の事例 / 新規事業のコンサルティング会社・コンサルタントの分類・アプローチまとめ / コンサルタントを使っても新規事業がうまくいかない原因 / アイデアよりも実装の時代。コンサルタントには新規事業の実装支援を求めよう / 有効に外部を活用するために新規事業推進の予算をしっかり獲得しよう / 新規事業部の予算の使い方のポイント)【第4章】具体的な新規事業のプロセスを学ぼう(新規事業立ち上げのモデルはスタートアップの成長モデルを参考にしよう / 新規事業立ち上げに必要な8つのプロセス / 8つのプロセスの中でも重要なPoCについて PoCに成功したらPoBに挑戦しよう / PoC、PoBを成功させ、新規事業にさらなる予算をつけてもらうには? / SEEDATA流 2018-2019最新手法 起業・新規事業アイデアの出し方フレームワーク / 新規事業アイデア創出に有効なペルソナの作り方と使い方 / 新規事業のMVPを設計する上で重要なキーパスシナリオの作り方 / 役員説明、上申力が最終的に新規事業の成否を決める / 新規事業部立ち上げの際の上申のポイント / 新規事業が求められる背景を理解しておく / 新規事業立ち上げ上申時に役に立つフレームワーク 残念ながら新規事業がうまくいかなかった場合は?)【第5章】業種業界別・SEEDATAの新規事業コンサルティング事例紹介(SEEDATAの新規事業コンサルティング事例紹介①製造業・メーカーの場 / SEEDATAの新規事業コンサルティング事例紹介②技術者・エンジニアの場合 / SEEDATAの新規事業コンサルティング事例紹介③インフラ系企業の場合 商社系の新規事業の進め方・アイデア開発のヒント / 物流/ロジスティクス関連の新規事業アイデアを考えるうえでの3つのポイント 営業系の会社の新規事業で失敗・成功を分けるポイント)

down

コメントする




写真集・イラスト集

社会・思想・哲学

趣味・カルチャー