3spice POD出版 ライブラリー

『大愚図皇帝』フリードリヒ3世の生涯

time 2017/04/01

タイトル 『大愚図皇帝』フリードリヒ3世の生涯
逃げて逃げて逃げまくって最後に
生き残った!
作者 小園 崇文
発売日 2017年4月1日
価格 定価:本体810円(税込)
判型 A5判
ページ数 32ページ


内容紹介

経営が上手く行かない。商品や企画が思うように当たらない。部下や取引先、周りの人がちゃんと動いてくれない…。自分はリーダーとして向いていないのではないか…?そういうことで頭を悩ませている起業家・経営者の方はいませんか?
そんなあなたにぜひご紹介したい人物がこの人!神聖ローマ帝国皇帝・フリードリヒ3世。
「皇帝」とは呼ばれていますが、その実体は「金なし能なし意気地なし」!何か問題が起こればすぐ逃げる!逃げて逃げて逃げまくる!死んでからも「神聖ローマ帝国の大愚図」と呼ばれたこの皇帝。それでもこの人物は53年間もの間、「皇帝」であり続けました。その秘訣は…。
唯一の取り柄と言っても過言ではない「頑健な身体」、健康に恵まれたこと。そして何度も訪れた絶体絶命の危機の度に、彼のライバルたちがその都度、これ以上はないタイミングで死んでいった、その「類稀なる悪運の強さ」。
たったこの2つだけで、この人物は激動の時代を生き残り、53年もの間、「皇帝」であり続けました。そんな「史上最低」にして「史上最強の」強運の持ち主・フリードリヒ3世の人生から、あなたも「強運」をつかむヒントを学んでみませんか?少なくとも、今のあなたより能力も人間性も劣ること間違いなし!読めば「あ~、オレはこの人よりは数段マシだな~」と自信が付くこと間違いなしです!

著者紹介

1972年10月26日、マツコ・デラックスと全く同じ日に生を受ける。宮崎県生まれの東京育ち。明治大学卒業。
約20年の会社員生活の後、「ヨーロッパ英雄史作家」として執筆活動に入る。「3日で読める!リーダーが強運であり続ける」ことを目的に、ヨーロッパ史上の英雄・偉人の言葉・生き様を題材として、主に40代・男性起業家・経営者を「強運」にするメルマガ・ブログ・小説を発行。
これまで幾多の人生のピンチをその「悪運の強さ」だけで切り抜けてきた、「正真正銘の強運の持ち主」。キャッチフレーズは「清く図太くしたたかに!」。血液型A型。干支はねずみ。星座はさそり座。動物占いは「波乱に満ちたペガサス」。九星気学は一白水星。好きな歴史上の人物はヨーロッパ史ではフリードリヒ3世とアンリ4世。中国史では劉邦。日本史では徳川家康。著書は「帝国の鷲~皇帝カール5世の生涯」(Amazon kindle 秀田木崇文のペンネームにて)「マネしてパクる強運ライフ」(ギャラクシーブックスより2017年6月刊行予定)

【小園崇文】TOPICS

No items, feed is empty.

【『大愚図皇帝』フリードリヒ3世の生涯】TOPICS

No items, feed is empty.

down

コメントする




写真集・イラスト集

絵本・児童書